僕の母は、歯に対する意識がとても高い人でした。
僕は幼い頃から、「歯を磨け、歯を磨け」と口を酸っぱくして言われたものです。
さらに僕は、歯並びを良くするために矯正を受けていました。
歯並びは姿勢に影響されるからと、いつも背筋をピンとしているようにと言われていました。

そのおかげで、僕は虫歯一つなく、歯並びもとてもきれいです。
小さい頃は、口うるさすぎると反発したこともありますが、今では母に感謝しています。
歯の美しさは、幼い頃からの積み重ねですからね。
母が、僕の歯がキレイに生えそろうように導いてくれたことには、とても感謝しています。

ですが、大人になってしまったからもう手遅れ、というわけではありません。
最近は日本でも、審美歯科という歯科のあり方が、随分普及してきました。
矯正やインプラント治療など、見た目の美しさを追求する歯科治療を扱うのが、審美歯科です。
おとなになってからでも、歯の美しさを手に入れることはできます。
もしも事故や虫歯で歯を失ってしまっても、インプラント治療で、見た目と機能を回復することができます。
僕も、審美歯科にはとてもお世話になっているのです。

外部リンクでおすすめ

越谷の人気歯科は多くの方が利用人気店です。|アインス歯科